キャビテーションとラバトロンの違い

キャビテーションとラバトロンの違いとは?

キャビテーションとラバトロンの違いについてのページです

 

最近、エステメニューのキャビテーションが良いらしいという口コミを見て
体験しに行こうかなと思って、友人に相談してみたら
キャビテーションよりもラバトンが良いよと言われました

 

ラバトンって何??と思いましたが、よくよく調べたら
ラバトロンの聞き間違いだったみたい

 

では、キャビテーションとラバトロンの違いについてです

 

 

キャビテーションとは?
空洞現象とも言われ、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象のこと

 

エステで使われるキャビテーションは、超音波で体の中に発生させた気泡を破裂させた衝撃によって
脂肪の燃焼を促進する痩身方法

 

 

 

ラバトロンとは?
高周波エネルギーを使用して体表から体内全域に温度(深部加温)を上げて新陳代謝をよくして
脂肪を分解したり、セルライトを除去したりする施術方法

 

キャビテーションとラバトロンどっちがいいの?

知り合いが言うには、ラバトロンが良いという風に言っていたのですが
ラバトロンは、電流抵抗を利用して体をあっためる方式
腰痛や肩こりに効果があるというのや冷え改善にも効果が期待できると言う点があります。

 

調べてみると、キャビテーションとラバトロンを併用したエステがもっとも効果的なんじゃないかなと言う
結論に達しました。

キャビテーションを効果的にするためにもラバトロン

飽和脂肪は熱を加えると溶解し、液体になる

 

キャビテーションが有効に作用するために脂肪を温めるというのがあります。
例として紹介されていたのが、バターやマーガリン
バターやマーガリンなど脂肪が固まった状態だと泡立てづらい状態ですが
温めて溶かすと泡立ちやすくなりますよね?

 

皮膚下の脂肪層も同じ原理なので体温を高めることで
キャビテーションが有効に作用します。

 

運動等で体温を高めることは出来ますが、エステサロンでキャビテーションを受けるさいに
運動をしてから行くというのも大変

 

そんな時に、ラジオ波で施術箇所を局地的に温めるラバトロンが活躍します
ラバトロンとキャビテーションを同時に施術してくれるようなエステサロンがあれば
理想的なサロンと言えると思います